google Adsense

Googleアドセンス 一発合格!準備したこと 2019年10月

数日前にGoogle AdSenseに1回目の審査で通ることができました!

審査申請から結果の連絡まで約2日と思いのほか早めに回答が来ました。

今回はGoogle AdSenseの審査に通るまでに行ったことを書き出したいと思います。

Google AdSense応募時のサイト状況

サイトの運営期間:約6か月期間

ページ数:40ページ

Google AdSense応募時までにしたこと

一般的なGoogle AdSenseの審査通過ポイントである、以下の5点を行いました。

①WordPressの契約

②WordPressで独自ドメインを購入

③記事の執筆

④プライバシーポリシーの作成

⑤プロフィールページの作成

⑥お問い合わせページの作成

①WordPressの契約

はじめてのWordPress.comの利用なので、まずは無料のプランからスタートし、使い勝手を確認してみました。

特に不可もなく、可もなくという印象。個人的にはパソコンでの編集よりもスマホでの編集のほうが使い勝手良いと感じたくらい。

サイトの収益化を目指す場合は、やはり有料プランにアップデートする必要があります。

サイトの収益化が可能なのが、最安値の「プレミアム(900円/月)」プランで、次が「ビジネス(2,900円/月)」になります。月2,000円もの差があり、まずはプレミアムプランから始めてみました。

そんなときに、ビジネスプランの年間40%OFFクーポンが届いたこと、プラグインなどのツールを試してみたかったこともあり、思い切ってビジネスプランにアップデートしてみました。

プレミアム(900円/月)の年間利用料:10,800円

ビジネス(2,900円/月)の年間利用料:34,800円×40%OFF=20,800円

差額:10,080円 → 毎月840円の差になります。

クーポンの魔力とビジネスプランで受けられる下記のサービスを考えて、思い切ってビジネスプランにアップデートしてみました。

◉個別サポート
◉プラグインのインストール
◉SEOツールとGoogleアナリティクスの統合
◉WordPress.comブランド表示の削除

結果としては、ビジネスプランにしたことで、はじめてのWordPressでのサイト作りがかなり楽になり、勉強にもなったので正解だったかなと思います。

→ワードプレスはこちらから

個別サポートについて:

英語でのサポートですが、メールで24時間以内に回答を受けられます。

例えば、
サイトをこういう風に直したいという問い合わせに対して
→ 追加のCSSコードが送られてくる
素人なのでこれがかなり助かります!

他にもH2タグの設定や、Google AdSenseやGoogle Search Consoleの追加方法など、初歩的なことにも含め回答がくるので助かります。

プラグインのインストール

SEO対策、目次作成、広告管理などのプラグをインストールして使用しています。

SEOの知識がなくてもSEO系のプラグインを入れることで、サイトに発見されるようになり、初心者にとっての手間が省け、時間の節約にもなります。

WordPress.comブランド表示の削除

フッターに表示されていたWordPress.comの表記をサイトのコピーライトに変更することができました。一気に独自サイト感が出ます。

②WordPressで独自ドメインを購入

WordPressで独自ドメインの導入を調べると、ドメイン購入とレンタルサーバーの契約し、DNSの設定など、初心者にとっては若干ハードルの高い設定が必要…

ドメインのことを検索する中であまり紹介されていなかったのですが、WordPressでも独自ドメインを購入することができます。

さらに、レンタルサーバーも必要ないので、初心者にはWordPressでのドメイン購入は楽かなと思います。

このときは、ビジネスプラン購入者には、1年間の独自ドメインの無料利用のキャンペーンをしており、迷わずにWordPressで独自ドメインを取得しました。

ドメイン名によっても異なりますが、来年以降は年間3,000円程度の利用料でした。

WordPressでドメイン購入後に設定がうまくできずに、サポートに問い合わせたところ、この部分は向こうでフィックスしてくれました。

③記事の執筆

応募時にはすでに40ページほど作成済でしたが、コンテンツの高いクオリティの場合など、10記事以下でもGoogle AdSenseに通過している事例もあるようです。

記事の執筆で気を付けたこと

コンテンツの幅を広げすぎない

何に特化したサイトなのかをわかりやすくするために、サイトの情報をまずは「フィリピン母子移住と幼稚園留学」の情報だけにしました。

誤字脱字をなるべくなくす

読み返してみると、誤字脱字は多々ありました。このときはどうにか通過することができたようです。

アフィリエイトはしない

AmazonアソシエイトプログラムやA8ネットなどのアフィリエイトサイトの利用は審査通過までしないようにしました。

④プライバシーポリシーの作成

Google AdSenseの導入を目指していたので、Google AdSenseを想定したプライバシーポリシーのページを作成しました。

こちらは、内容のコピペOKなサイトを参考にさせていただきました。

⑤プロフィールページの作成

詳しい個人情報の記載というよりは、運営者とサイトの内容がさらっとわかる程度でよいとの情報を頼りに作成していました。

審査時のプロフィールページはこんな感じです。

⑥お問い合わせページの作成

Google AdSenseの審査対策としてお問い合わせページがあった方が良いとのことで、作成したとてもシンプルなページです。

WordPressのフォーマットをほぼそのまま使っています。

以上が、Google AdSenseの審査が1回で通るまでに行ったことです。

参考になることがあれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す