海外で喜ばれるお土産:甘春堂「干菓子詰め合わせ」

先日のモーニングサテライトの「三つ星手みやげ」のコーナー。

海外へのお土産として、開けた時に感動がある、日本の文化を感じられる、和菓子が取り上げられていたので、ご紹介します。

キーコーヒーの秘書の木村さんが紹介されていた、京都 甘春堂の干菓子詰め合わせ」。

http://www.kanshundo.co.jp/okashi/ohigashi/index.htm

海外の手土産におすすめの理由

見た目の美しさ

花、魚、自然の形をカラフルな色で形取った干菓子。

四季折々の素材が表現されていたり、日本の文化を視覚的に伝えることができます。

色や形のバランスを見ながら、オリジナルの詰め合わせを作れるのもポイントが高いです。

実は割れにくく、日持ちもする

一見壊れやすそうな干菓子ですが、箱にぎっしりと詰めることで中身が動かずに、壊れにくいそうです。

さらに3カ月程度の日持ちもするので、まずは目で楽しんでいただいてから、召し上がっていただくこともできます。


桐箱に詰めることで高級感も溢れます。

ビジネスシーンでも、大切な友人にもぴったりのお土産です。

次回の海外へのお土産の候補の1つにさせて頂こうと思います。

スポンサーリンク