フィリピンのばらまき系におすすめなお土産

フィリピンのお土産と言えばマンゴーが人気ですが、日本でもカルディやスーパーなどでも買えてしまえたり、意外と重かったりします。

スーパーで買える軽くてバラマキ用にぴったりなお土産をご紹介します。

B&C社のChewy Fruit Snacks

B&C Healthy Snack Foods社の「チュウィー フルーツ スナック」。

フィリピン産のマンゴーを使ったチューイング キャンディのような食感のお菓子。
酸味と甘味が程よく、子供も大好きなお菓子で、家に常にストックしていました。

フィリピンのお土産
フィリピンのお土産
チュウィー フルーツ スナックの特徴

vitamin C(ビタミンC)
fat free(ファット フリー)
cholesterol free(コレステロール フリー)
no preservatives (防腐剤不使用)
gluten free(グルテンフリー )

甘すぎるフィリピンのお菓子とは違い、日本人にも食べやすく、ヘルシーなお菓子です。

お値段は、一袋55Pとお手頃です。

フィリピンのお土産

見た目がおしゃれな瓶詰めもありますが、お土産には重いので、お土産用には袋のパッケージの方がオススメです。

黄色いマンゴー、グリーンマンゴー、スパイシーマンゴーと種類もいくつかあります。色違いでお土産にするのもいいですね!

https://www.bandchealthysnackfoods.com

Oh So Healthy! ProductsのFruits Crisps

フィリピン おすすめのお土産

フルーツ クリスプスは、本物のフルーツ100%で作られた油で揚げていない、ヘルシーなグルテンフリーのお菓子です。

自然な甘酸っぱさが、美味しさの秘訣ですが、砂糖も一切使われていないそうです。

フルーツクリスプスと言うと、おさつスナック系の食感を思い浮かべますが、見た目と食感も期待を裏切ります。

フレーバーは、


GUAVA PURPLE YAM BANANA (グアバ、ウベ、バナナ)
PURPLE YAM BANANA COCONUT(ウベ、バナナ、ココナッツ)
MANGO SWEET POTATO BANANA(マンゴー、スウィートポテト、バナナ)
Jack fruit Pineapple Banana(ジャックフルーツ、パイナップル、バナナ)
など。

 

★PURPLE YAMとは、ウベをピューレ状にしたものが使われているそうです。

ウベとは鮮やかな紫色のヤマイモ。色のきれいさもあってか、さまざまなお菓子にも使われています。

フィリピン名物のバナナチップスもとても美味しいのですが、食べすぎるとオイリー過ぎて胃もたれすることも。油で揚げていないのもポイントが高いですね。

こちらの商品は、サラダのトッピングとしても使えるそうです。色も鮮やかで、サクッとした食感がちょうどいいですね。

https://www.imohsohealthy.com

スーパーでもよく見かけますが、お馴染みのセブンイレブンでも全国展開しているそうです。

余談:ヘルシースナック登場の裏にはフィリピンの肥満問題が

フィリピン人では食事の時に一緒に飲むのは、何と炭酸飲料。
他にも、あまーいお菓子、オイリーフード、砂糖を何杯も入れて飲むコーヒー、ミリエンダという間食を食べる習慣があり、肥満を誘発しやすい食文化が潜んでいます。

子供の体重の増加を気にして、知り合いの両親達は、食事制限をしていたくらいです。

そんな状況を改善するため、フィリピン政府は、2018年1月に肥満や糖尿病をはじめとする生活習慣病気の予防目的に「加藤飲料税」が導入しています。

また、中間層の増加と共に、ヘルシーコンスシャスな層も増えてきており、健康的なスナックの需要が増えてきていることが、上記のような甘過ぎないスナックの登場につながっているようです。

ジェトロ発行のフィリピンのヘルスケア市場の今後の動向などを紹介した記事:
https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Reports/02/2019/04823a4b6a44df48/manila_web0207.pdf

スポンサーリンク